中古車オークションに一般人が参加できる?

中古車オークションに一般人が参加できる?

中古車オークションは大きく分類すると2種類あります。
簡単な会員登録さえすれば誰でも自由に参加できる
「インターネットオークション」と、厳しい参加条件をクリアした主に
中古車販売店などの業者だけを会員に開催される「業者専用中古車オークション」です。

 

この2つの中古車オークションのうち一般の人が参加できるのはインターネットオークションで、
業者専用中古車オークションに一般の人が参加するのはほとんど不可能といえます。

 

現在中古車の競争入札を行う中古車オークション会場は、全国で120カ所以上あります。
しかしこのオークションに参加できるのは、
中古車販売店のバイヤーなどのオークション会員に限定されているのです。

 

もし一般人でオークションに参加したければ参加希望するオークション会場の会員になればいいのですが、
そのためには会場によって違いはありますがおよそ次のような条件をクリアしなければなりません。

 

・古物商許可証を取得してから1年以上経過していること
・会社(店舗)を設立してから1年以上経過していること
・現在の会員の紹介があること
・入会金、保証金を納入できること
・不動産を単独所有している者で与信限度額の設定保証人2名を準備できること

 

 

これまで中古車の売買の仕事をしてこなかった一般人にとっては、
古物商許可証取得・会社(店舗)設立1年以上経過といった条件をすぐにクリアすることは不可能です。

 

一般人で「業者専用中古車オークション」に参加したい場合は、
まずは古物商許可証取得・会社(店舗)設立を目指して取組みを開始しなければなりません。
なおオークションに参加できるのは、最短で1年後のことになります。