トラック売却すれば還付が受けられの?

トラック売却すれば還付が受けられの?

この疑問に対する回答は、「還付が受けられるものと受けられないものがある」となります。
トラックを所有している人が支払っている税金ごとに見てみましょう。
「自動車取得税」は取得の際にかかる税金ですから、
売却の際に還付を受けることはありません。
ただし販売業者から取得した車を「1カ月以内に返還したとき」には還付を申請できます。

 

「自動車税」は毎年4月1日の時点での車検証の名義人にかかる税金です。
対象期間は今年4月1日から来年3月31日の1年間で、
廃車または買取り業者への売却する場合に限り、
その日から次の3月31日までの分の税金について還付を受けられます。
あくまでも買取り業者に売却した時だけが該当し、
知人や友人に譲渡したりオークションなどで個人売買したりといった場合は対象外です。
また買取り業者は買取りをしたトラックの自動車税の還付申請を行って還付金を受け取りますが、
それは売主に返還するのではなく、
買取り額に値引き額として反映させるのが一般的です。

 

「自動車重量税」は購入時と車検のたびにかかる税金で、
売却時に還付されることはありません。
しかし車検が1カ月以上残っている状態で登録抹消した場合に限り、
車検満了日までの残り期間に応じた額が還付されます。
買取り業者には当初から登録抹消を予定して買い取るケースがありますが、
そうした業者の中には自動車重量税相当額を返還してくれる場合があります。

 

それぞれの税金の種類や買取り業者によって税金還付の取扱いに違いがありますので、
各税金の還付金の取扱い方を確認したうえで売却先を決めることをおすすめします。